--
--
スポンサーサイト
スポンサー広告 * * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
30
兵庫県(丹波市・豊岡市・三田市)
観光旅行 * 旅行 観光 * edit * CM:0 * TB:0
2007 【4月29日~30日】お墓参りを兼ねての家族旅行です。
毎年恒例ですが、今回は丹波市、豊岡市を巡り、一泊して三田市に寄りました。

1、大阪から出発
→舞鶴若狭自動車道を使い春日インターから出る
→兵庫県丹波市氷上町へのどかな道を走りながら墓地到着

義祖父、祖母、母、彼氏、私で曾祖母にここ一年の報告をしました。
毎年仲良くお参りしているので、微笑ましく思ってくれているといいのですが。

そして、お墓参りが終了してからは家族旅行となりましたw
2、丹波市にある以前お世話になったペンションへ
ヴァルトスチューベ モニカ】というペンションで、
泊まりはもちろん、昼ごはんだけ食べたり、お茶できたりするところがある。
ペンション モニカ


ただ、たどり着くのが凄く大変・・・。
広い敷地を所有してらして、テニスコートやプールがある。
あと、ちょっと山を登るとヤギや豚などを飼っている小屋がある。
ヤギ


普通に放し飼いにされている犬も何匹かいて、遊びがいのあるところです。
今回は敷地内をお散歩して、軽くお茶とクッキーを食べて終了。

3、お昼ごはんを食べに豊岡市の出石へ
おうち】という石出蕎麦(いずしそば)のお店へ入りました。
岡持ち風の箱(小さめ)で出される皿そばが印象的でした。

でも私は以前食べた、【入佐屋】というお店の方がおすすめです。

4、そのまま豊岡市出石町で観光へ
まずは出石のシンボル辰鼓楼(しんころう)を見に行きました。
明治四年(1871年)に作られた物だそうで、歴史を感じれる風格です。
辰鼓楼(しんころう) 前 辰鼓楼(しんころう) 後

次におりゅう灯籠を見に行きました。
夜になると灯籠に灯りがともるらしいのでお昼の姿しか見れなかったことが悔やまれます。
昔はこの場所が船着場として利用されていたそうです(川幅がもっと大きかったんですって)
今はのどかな細い道路の道、ちょっとした土手のようになっています。
おりゅう灯籠 におりゅう灯籠 通路

5、宿泊するホテルへ移動。
途中道がわからなくなり中々たどり着きませんでしたが、18時前には到着できました。
ブルーリッジホテル】というホテルで、かなり高級そうなところでした。
温泉広くて気持ちよかったし(露天風呂もちゃんとあった)、料理も美味しかったしとても満足。
神鍋高原スキー場が近いので冬に来てもいいですねw
お部屋も快適でした、部屋から見える景色も最高!!
ブルーリッジホテル 部屋 ブルーリッジホテル 風景

6、翌日は朝からお風呂に入り、美味しい朝食を頂きました。
朝はバイキング形式で美味しいものが一杯ありましたよw
10時ぐらいにホテルを出発し、ぶらぶらドライブ!
景色が綺麗し、ドライブインや道の駅でイベントやってたりとなかなか楽しかったですw

5、昼過ぎにちょっと遅めの昼ごはん。
三田屋本店 -やすらぎの郷-】でお食事となりましたw
兵庫県三田市武庫が丘にあるステーキレストランです。
三田屋というとチェーン店ですが、ここは三田屋の中でも能舞台があることで有名。
レストランの中から外を見ると「有馬能楽堂」という能舞台があり、
能を行っている時間に行くと、能を楽しみながら食事が出来るという凄いところです。
三田屋本店 -やすらぎの郷- 三田屋本店 -やすらぎの郷- 有馬能楽堂


今回のお墓参り家族旅行も一杯観光できて面白いものとなりました(≧∇≦)b
曾祖母が笑って着いてきてくれてたかな~
スポンサーサイト
comment

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

trackback
トラックバックURL→http://greenrelaxation.blog92.fc2.com/tb.php/60-52c20c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
病弱肥満女の剣道記録
肥満・腎臓疾患・糖尿病予備軍などの問題抱えながら剣道・ダイエット・日常を綴ります
Copyright 2007 病弱肥満女の剣道記録 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。